広告物の展示方法はカタログスタンドなど有効的に使用する

展示方法で効果が変わる

自立型スタンド

広告やカタログなど、お客様へ商品のご案内を行なう際は、広告物のアイデアや展示方法に工夫をこらすことで、その宣伝効果に違いがでてきます。その中でも、広告のデザインはとても重要で、商品やターゲット層に合わせたデザインを施すことにより、商品の魅力を存分に発揮することができます。デザインのほかにも、展示方法を工夫することにより、お客様が手を取りやすい環境を用意しましょう。展示方法として、カタログスタンドなどでカテゴリーごとに分けられた、展示をすることでお客様がお探しになっている、商品をスムーズに見つけることができますし、カタログスタンドで整理のきいた店舗の雰囲気は、とても信頼性を感じることができることでしょう。カタログスタンドも様々な種類があります。展示物が多いときは、移動や整理がしやすい大型のカタログスタンドで、充実した展示が可能になります。また、展示物が少な場合は卓上の型のカタログスタンドを使用することで、オフィスでの商談等の際に、スピーディーに取り出すことができるようになります。また、買い物袋などへの広告物の投げ込みなども、とても効果的です。また、カタログスタンドはオーダーメイドでオリジナルのカタログスタンドを作成することができますので、お店の雰囲気にあったデザインや、展示物を魅力的にディスプレイするにあたり、御社のスタイルにあった展示方法をすることが可能になります。様々な広告方法を試すことにより、マーケティングの幅を広げていきましょう。

紙媒体の強み

郵便

広告の媒体が紙からインターネットに移行し、紙媒体としての広告利用は減少傾向にあります。その減少傾向を逆手にとるダイレクトメールなどの、広告媒体を利用することにより注目度の高い宣伝を行なうことができます。

もっと読む

作成にかかる費用

印刷

広告手段としてDMの作成を依頼する際、作成費用はどのくらいかかるのでしょうか。また 印刷数を増やすことで1枚あたりの単価を下げることができますので、コストパフォーマンスに優れた広告ツールとして機能するでしょう。

もっと読む

様々な広告方法

ポスト

現在の広告のあり方は、インターネットでのダイレクトメールなどのデータでのやりとりが多くなっています。データ広告とポスティングなどの紙媒体の広告方法では、その効果やメリットに違いがあります。

もっと読む