広告物の展示方法はカタログスタンドなど有効的に使用する

作成にかかる費用

印刷

インターネットでの広告よりも、高い注目度が期待されるダイレクトメールによる広告方法ですが、DMを作成印刷するにはどのようなタイプのDM形式と、費用がかかるのでしょうか。はがきの種類によって単価に違いがあります。一般的に使用される、通常はがきタイプのDMは、最低ロット数が10000通からの受注のフルカラー印刷で一枚45円ほどの経費がかかります。2つまたは4つ折り圧着する、圧着はがきは同ロット数で一枚47円ほどです。通常はがきと圧着はがきでは一枚単価は2円ほどの違いですが、情報量に圧倒的な差がでることから、広告案件の内容によってはがきを選択することで、情報伝達が正確に行なうことができます。はがきタイプとはサイズが異なる、A4サイズの厚紙DMは、印刷費用も2倍近くかかってしまいますが、情報量を多く掲載できることや、広告のインパクトなど、見る人の関心を持たせやすい、効果的なDMでしょう。他にも定形外のサイズなど、アイデア次第では見る人を引き寄せる、宣伝率がとても高い広告媒体として活躍することでしょう。印刷するオーダー数を増やすことにより、単価が安くなる料金形態を採用している制作会社も多いので、制作を依頼する際は配布エリアを充分に確保しておきましょう。
また制作会社によっては、デザインなどの編集作業に関して独自のノウハウをもっている会社も多いので、その技術を利用することにより、更なる広告効果が期待できます。
直接ポスティングされることにより、見逃すことなく確実に宣伝できるDMの利用を、今一度ご検討されてみてはいかがでしょうか。